初期脱毛と耐性

薄毛治療・抜け毛対策をプロペシア錠の通販で行う

薄毛治療・抜け毛対策にはプロペシア

プロペシアの初期脱毛と耐性について

プロペシア服用を始めてから1ヵ月程度の間に一時的に脱毛が進むことがあります。

これは数十人に1人の割合で発生する”初期脱毛”と呼ばれている現象で、プロペシア服用2ヵ月を経過する頃になると、大抵のケースで脱毛現象は収まり回復に向かいます。

また、プロペシアに耐性があるという臨床結果や論文は報告されておりません。プロペシアの長期に渡った治療効果ですが、プロペシアを飲み続ける限り脱毛抑制作用は継続されます。

なお、毛包の矮小化を防ぎ毛周期を正常に回復させることで得られる毛髪量の増加は3年が目安となります。プロペシアによる薄毛治療は、あくまで”発毛”ではなく成長前に抜けてしまう毛髪を減らすことにあるのです。

プロペシアについて詳しく知りたい!


プロペシア処方の病院検索HOMEへ戻る